八幡山Kデンタルクリニック

新型コロナウイルスに対する
当院の取り組み(と当院の特徴)

Infectious disease control(COVID-19)

新型コロナウイルスに対する
当院の取り組み(と当院の特徴)Infectious disease control(COVID-19)

1.ウイルスを持ち込まない

  • スタッフへの手指消毒の励行やマスクの常時装着へのご理解
  • 待合室、入口へアルコール手指消毒薬の設置、協力

2.感染経路への対応(ウイルスを伝播させない)

  • 器具の洗浄、消毒、滅菌の徹底。ディスポ―ザブル器材の使用
  • 空気がこもらない余裕を持った待合室
  • 隣同士の方との距離が保て、空間に余裕がある作りで密閉感なし。待合室に人がたまらないよう配慮
  • 極力スムーズな会計を行う事による待合室での待機時間の減少
  • 院内での処置時間自体もあまり長時間にならないような工夫や来院後すぐのお通し
  • 飛沫感染において、隣の患者さんが真横にいる薄いパーテーションではなく、半個室を生かした設計による距離の確保
  • 十分な換気(待合室、出入り口、診療室の窓開け常時実施)
  • 次亜塩素酸水による院内除菌(特許 ジアニスト使用)
  • 高頻度接触面の消毒→アルコール・次亜塩素酸ナトリウムによる消毒 出入り口のドア、問診票のボードやペン、トイレットペーパーのケース、手鏡、診療室のユニット周り、トイレのドアノブと流すノブ、水道のハンドル、カルテ棚の扉、電気のスイッチ
  • 現金に触れないキャッシュレス決済も可能(すべての診療でお使いいただけます。)
  • 患者さん毎の手袋の交換

3.拡散させない

感染予防対策および拡散防止のために、今後状況に応じて診療時間を縮小する場合がございます。あらかじめご了承下さい。

適宜換気や消毒を行ってまいります
  • 入口
  • 窓
  • 窓
  • アルコール消毒
  • 空気清浄機